top of page
  • buzenkougyousyo2

DX通信②

DX通信2:当社が導入したDXツール


ゼロから開発した「現場管理DX」

当社は、東京のシステム会社と連携し、2022年7月に「現場管理DX」という生産管理のためのツールを導入しました。

図面を電子化し生産効率が格段に向上!

当社はお客様から図面を提供され、図面通りに製品の製造を行います。でも、この図面の管理が、生産現場ではとても大変なんですね。お客様から頂いた紙の図面をスキャンするのにまず事務所に行かないと行けず、コピーした図面をそれぞれの工程ごとに枚数分コピーして配布しても、各工程に配置された作業員も作業しなければならない製品ごとに図面を紙で渡されても、作業場で紙の図面を管理するのってとても大変なんですよね。

そのため、いっそ紙による図面の管理をやめ、図面は写真で電子化しツールで一括管理するようにしました。


これにより、作らないといけない製品と図面が一画面で管理でき、作業員も図面の紙の管理から解放され、生産性が格段に向上しました!


次回はこのツールをどのように現場で活用しているかについて、お伝えしたいと思います。


専務取締役 DX推進責任者

井上慶一

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page